人生は、ハズレのない “あみだくじ” みたいなもの

 人生は “あみだくじ” に似ている。何かを選択してスタートを切っても、ゴールまで最短距離で進めるほど甘くはなく、予想もしなかったゴールが待ち受けていることがある。結果的に選択を誤ってしまったと思うこともあるかもしれない。でも、すべては経験になる。ハズレはないはずだ。


 私は今年の2月に入院し、その後、世の中はコロナ禍へと突入した。いつも以上に自分を見つめ直す時間を過ごしたら、新しい挑戦への意欲が湧いてきた。


 「まさかその道を選ぶとは!」と自分にツッコミを入れるぐらい、私の人生にはないものだと思っていたことに、この10月から挑戦する。数ヶ月前には想像すらできなかた自分がいるけれど、これまでに選択してきたことの延長線上にいることは間違いない。


 “あみだくじ” のように曲がり角が多いことだけは確かで、どんなゴールへとつながっているかはわからない。でも、想像以上に実りあるものになることを期待して、よーいドンだ!

©︎ 2017 MarikoWriting.com

  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル